全国のデリヘル情報を網羅してみました

風俗嬢のホンネ

・普通のセックスってなんだっけ?

「あれ?普通のセックスってどういうのだっけ?」

風俗の仕事を長くしている女性がある日ふとこんなことを思うことがあるそうだ。

とあるデリヘル歴4年の女の子、2年前に彼氏と別れてからプライベートでの男性のお付き合いはなし、客からのそういった誘いには面倒臭いために一切ことわっている、気が付くと2年もセックスレスになっていた。

セックスレスの夫婦

そんな彼女が最近飲みにいった先で意気投合した男性にお持ち帰りされてホテルへ。

自然と男性の脱いだ服をハンガーにかけ、お風呂で体を洗ってあげ浴室でまずは入念なフェラ、ベッドにうつってもアナルまでなめる舌技でご奉仕、さて挿れられる段にふと思ったのが、

「なんかいつもしてることと同じじゃね?」

自然と出てしまう行動や風俗のテクニックに少々自己嫌悪を感じたそうな。長く風俗にいるとこれまでのセックスすら見失うことがあるそうで・・。

・こうして男を魅了する

風俗嬢もひとりの女性、やはり異性からはキレイにみられたいものです。

それは女性の本能的なものであると同時に彼女たちにとって「女らしさ」は営業ツールのひとつ。

たとえ演技でも男性を魅了するため、アノ手コノ手をつかっている事は男性諸君は気が付いておりますでしょうか?

特にデリヘル大阪の女はそのあたりはプロと言われております。

喘ぎ声やエッチ中のそぶりというのは風俗嬢にとっての最大の見せ場。

ここに演技の入っていない嬢は・・・・9割いません!と言い切りましょう。

デリヘル嬢

デリヘル嬢にしても、ソープ嬢にしてもプレイ中の行為はエッチではなくお仕事でございます。

一分でも早く終わるなら「かわいい女」を彼女たちはためらわずに演じるのです。

とあるお店で3Pプレイに召喚された仲の良いデリヘル嬢の同僚が、待機場の素の雰囲気とお客の前では180度違うキャラクターに笑いが止まらなくなったとか。

あまりにクスクス笑っているとお客の見てないところで「アンタ・・笑ったら営業妨害よ・・」とツネりながら言ったとか。

男性諸君、優しいフーゾク天使たちの行為は社交辞令なのですぞ。

でもそれを知りつつ楽しむのも男の器量というものですね。

べらんめえ調で喋り男勝りの気の強さで独身を通すとある知り合いのデリヘル嬢。

しかし彼女はお店では「清楚なお嬢様風」で紹介されていたり。

「さすがにお前のキャラクターでお嬢様は無理でしょ」と聞いてみると。

声のトーンが2段階ぐらいあがって、「いいえ、そんなことないって普段いわれますわっ」と大変身。

あまりの変化っぷりに仰天して口をパクパクさせていると。

「とある常連がいんだけどさ、毎回6時間とか呼ぶのよ!さすがにこのキャラクターを続けるにはキツくって・・時間が長すぎるって理由でNGにした客ははじめてだよ・・。」

とのたまう彼女。

そりゃ・・大変とは思いますが猫かぶってるほうが悪いのでは?と聞くと。

「バカヤロウ!ウチの素をみせたら指名がくるわけねーじゃん」

本人には悪いがそりゃもっともだと同意せざるをえませんでした。

 

[広告] 出張ホスト 大阪 デリヘルバンク 広島版 名古屋 デリヘル 風俗 求人